天路歴程

マビノギは人生

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

見え始めた世界

午後からマビー。

しばらく一人で魔符拾ったりしてたら、某氏と会ったのでちょっと話してそのままアルビへ。
何なく一周・・・と言いたいところだけど、ボス部屋で死亡。
ううーん?スキル発動が間に合わないような・・・失敗するのは何故だ。
と悩みつつダンジョンを出たら、ちょっとした珍事が・・・
結果的には、

「どうみてもry」

と言うオチがついて一段落。
こんなことってあるのか・・・気をつけよう。
ダンジョン内で色んなことを教わって、暫くしてPT残したままで解散。乙&ありでしたー。
んであちこち彷徨って、バンホールからにティルコネイルに向かう途中に、

「トゥガルドアイル伐採キャンプ北部に黒いなんたらが―」

と言うメッセージが。
ん?ここ??
と、立ち止まったら何やら目の前に黒い人だかりが。
そのあまりの殺気に、周囲に居た人たちと立ち往生。
そこへ小柄なエルフがやって来たかと思うと颯爽と馬から飛び降り、何やらスゴイモノに変身して鮮やかなウィンドミルでばしばし彼らを薙ぎ倒し、去ってゆきました。
な、何をry

あまりに一瞬のことで何が何やら。
凄まじかったな。ひょっとして皆ああなのか?!

その後、我に返ってずっと白色ダイアウルフ狩ってたんだけど、辛くなったので気分転換しにイリアへ。
イリアで練習の為にツチブタ狩り。しかしどうもスキル発動が上手くいかず・・・
メッセで色々教えて貰いつつ、あれこれ試す。
お陰様でちょっと慣れてきた。
探検APでカウンターも上がったし、あとは只管練習かな。


と言うところで本日はおしまい。
今日は指令書二枚も拾ったよ。

スポンサーサイト

マビノギ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<うつろいゆくもの | ホーム | 扉を開けて>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。