天路歴程

マビノギは人生

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

満ちる

火曜が何故か暇になり、月曜夜から寝ない気満々でした。

ダンバートンに居たので、そうだナオがフルだし、試しに赤クマを殴りに行ってみようと思い立って五分後。

「ダンバートン東にゴブリン盗賊団がry」

またかよ!
何も知らずに突っ込むところだったよ!!
まあ、殴ってみたんですけどね。
案の定、ナオを使い切りました。でも一匹道連れにしたのでいいや。
露店で討伐証が売ってるの不思議だなーと思ってたんだけど、コレクション出来るのね。知らなかった。

その後はずーっとLV上げとポーション拾い。
23時半くらいからお二人に手伝って頂いて、G1のバリ下級へ。
もうね、自分が如何に危うい戦いをしているのか分からされました。
広いフィールドでの一対一での戦闘と、狭く限られた場所で一対複数の戦いを強いられるダンジョン内での戦闘は全くの別物ですね。
一人で大混乱。普段出来ているはずのIBカウンターもアタックディフェンスも、手がすべって出来ない。ショートカットキーを押し間違える。間違って発動待ちのスキルを消す、等々もう色々駄目。
PTの人がどんな状況なのかも把握出来ず、気づくと自分が瀕死か死んでいる状態。よくもそんなLVでお願いが出来ましたね・・・
これ以上死ねないと言う焦りで自分から殴りに行ったり、状況考えずにスイッチ押したりもうほんと申し訳ない限り。それでも、二人の歴戦の勇士のお陰で無事に完走出来ました。一人じゃ絶対に無理だったな。PTの有難みと自分の未熟さを思い知った。

無様でした。
まだまだなんだな。
でも非常に為になる2時間弱でした。お二人には心から感謝を。

その後はダンバ→ティルコと戻りつつ、クエストを少し進める。
赤クマは無事に撃破しました。やった!死んでない!死んだふりは3回したけど・・・
まだLVもスキルも経験も足りない!と思い、再びイリアへ。
白尻尾マングースとか殴ってたんだけど、何やら砂漠に何かが出たって言うので近くだったので行ってみました。
サンドワームでした。
試しに殴ったら、見たことの無い数値が表示されて何かのタイトルが点灯。

わー
凄いねー
もう来ないy


んで翌日。
午前中からずーーーーっとお金と経験値稼ぎ。
何故か探検LVが11になりましt
探検で宝箱を開けまくったので、装備品や50%ポーションやエンチャントスクロールが沢山手に入って嬉しい限り。
スレートアーチャーとファイターが怖い。マスクゴブリンはなんとか。
その後の必須クエが「奉献石」だったので、必死にムユ砂漠を飛び回t

どーんと言う衝撃と共に、自分とペットのLPに髑髏が降臨。
え?なになに?どういうこと??

サンドワームでした。
もうやだ・・・
と言う訳で、点灯していたタイトルを無事取得。全然無事じゃないけどね。。
「死を経験した」
「死を超越した」
もう何か怖いもの無くなるよね。

もうこんな怖い大陸には居られない!と思い、奉献石をさっさと終わらせてウルラへ。
戻ってすぐに、そうだ、キア初級、行こう(スモールゴーレム的な意味で)、と思い立ち、何なくクリア。
その途中でキア中級通行証(一人用)を拾ったので、出てすぐに入ってみたら。
長いね・・・1時間くらいかな、延々と続く部屋また部屋。ゴールが見えない。んでようやく辿り着いた最後の部屋には「下層」の文字が。
ここで無理!と思い引き返すことに。しかし引き返すのも一苦労でした。
でも、敵は打撃力が強い割に単調な攻撃しかして来ないし、数も少ないしでかなり練習にはなった。
問題はスタミナが持たないこと。ヘビとか放置して休憩しつつ、なんとか一部屋ずつクリアしてた感じ。
バリはマナ不足で死にそうだったけど、スタミナが無くても困るのね。思い知らされた。
かなり面白かったけどね。ラットマンとかヘビを初めて見た。ヘビの目の良さにびびった。
こういう風に、落ち着いてプレイが出来れば良いのに。
まずは練習あるのみ!かな。

そういや今日のトゥガルドアイル北部には巨大クマが居ました。
ねえこんなにボスって遭遇するものなの?何なの?

スポンサーサイト

マビノギ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<迷宮の円舞曲 | ホーム | 記憶の中に>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。